« June 2005 | Main | August 2005 »

July 13, 2005

それ何語[149]ダイス

◆ダイス

最近読んだ本シリーズその3(?)
『深夜特急』沢木耕太郎
前から読もう読もうと思ってそのまま読まずに来てしまった作品。
「新潮文庫の100冊」ってことで本屋に平積みになっているのが目に止まり購入。
内容をご存知で無い人はリンク先を参照してもらうとして、感想としては学生の時に南米に行ったときのことを思い出しますね。


本書をを読み進めていると、筆者であり主人公である氏がマカオのカジノを後に旅立とうとする間際の、こんなモノローグに目が止まった。

…ダイスという単語の綴りが不意に曖昧になってきた。DICEだと思うのだが、確信が持てない。それ以外にふさわしいスペルはないがぴったりした感じがしない。どうも気分が悪く、バッグの中に放り込んでいた辞書を取り出し、調べてみた。それは英和と和英が合わさった薄いものだったが、和英で「SAI」と引くと、すぐに見つかった。綴りはやはりDICEだった。しかし意外だったのはそれが複数形で、賽の単数はDIEであると記されていたことだった。DIE、つまり死だ。賽が死とまったく同じ綴りを持っていることに驚かされた。

へーそうなんだ。

dice ━━ n. ((die1のpl.)) さい(ころ); ばくち; さいの目(形).

(これはおなじみgoo辞書で調べたんですが、die1は「死ぬ」のほうのdieになってます。goo辞書のミスですね。)

die2 ━━ n. (pl. dice) 〔古〕 さい(ころ); さいの目(形); (pl. ~s) 鋳型; 【機】打抜き型; 雄ねじ切り; ダイス型.

なんでも常に集合名詞として使われるから複数形が定着してしまったようで。


ところで氏がマカオのカジノで興じていたギャンブルは「大小」。
客は3つのサイコロの合計が大(11~17)か小(4~10)かを予想して(ゾロ目は親の総取り)現金を賭ける、というギャンブルである。
これ、「ダイショウ」ではなく、「ダイスウ」。
それって…中国語だよね?
ちょっと気になるので語源を調べて見みます。

まずは大小の読み方から中中辞典で調べる。
台湾の教育部から発見。
教育部國語辭典簡編本

「大小」の意味が書いてありますね。
曰く
尊卑或長幼。
尺寸。
重要與不重要的事
なんとなーく意味がわかるところが面白い。
でも「サイコロ賭博」の意味が載ってない。
読み方はダシャオだし…。
ってもしかして、台湾は北京語、香港は広東語だから?

ならばアプローチを変えてみる。
macao casino 等で検索開始。
すると、このギャンブルにはたくさん名前がある事が分かる。
DAISIE は大小、TAISAIは大細かな
SIC BO なんてものある。















ネット上の語源探索だけではたくさんありすぎて分からない、ってのが結論でした。
ほんとは「大小(ダイスウ)」が"dice(ダイス)"にかかっているのかなと期待したんですけどね。
行ってマカオのヒトに聞いてくるのが一番早いのかも…。


◆ひとこと
ひっそりすぎる過去日更新。
反省…

作成開始:11-02-2005 at 12:00 AM
作成終了:11-02-2005 at 12:19 AM

| | Comments (274) | TrackBack (0)

July 03, 2005

それ何語[148]ポンチ

◆ポンチ

葉は今の会社に入社して以来、ずっと一つの顧客を担当している。
毎週金曜日はその顧客と契約している全システム屋が一堂に会する会議がある。
最近出席するようになったのだが、同時通訳者のブースがあるような最上階の国際会議場でも開かれたりする会議である。

緊張する。

まあ大した内容を喋るわけではないのだが、たまに他社からいらんツッコミとかいれられるとしどろもどろになってしまう。
こういうのをさらっとかわせることができるように早くボスや先輩を見習わなくては…。

と今日もカルくテンパり気味ですが、葉のひとつ前に資料を説明していた先輩のお言葉。
「参考としてとしてポンチ絵を添付しておりますのでこちらをご覧下さい。」


添付資料を見るとシステムの概略図が記載されている。
「ポンチ絵」ですか。
元は何語だろ。
結構年配の方はよく使うみたいですが、今まで気にしてなかったな。
一見「カルティエ」とか「パティシエ」の類に聞こえなくも無い。
(関係ねぇ~~)
きっとポンチ→浮かれポンチ→適当、ってな意味から、ポンチ絵→概略図、的な意味だろうと勝手に想像していましたが…
ああこんなときに限って妙に気になってきた。
さっさと帰って語源探索すべし。
と、その前に一仕事。
この資料説明しなきゃ。

「えーそれでは…(あー声裏返ってるよもう)…」




あっさりgoo辞書に載ってた。

ポンチ-え ―ゑ【―絵】

風刺を込めた滑稽な絵。漫画。ポンチ。パンチ。〔1862年頃、画家ワーグマンが創刊した英文の漫画雑誌「ジャパン‐パンチ(The Japan Punch)」に掲載された漫画を称したことによる〕

ここから簡単な絵、概略図を「ポンチ絵」というようになったんでしょうね。

こちらも参考に。
教えて進路Q&A 「ポンチ絵」ってどういう意味?

建設関係の用語で「ポンチ絵」と言うのは「パース」(完成予想図)よりもっと簡略に書いた、概略の図や絵の事を言います。
システム業界はときに建設業界に例えられることが多いですが、ここでも共通点があったみたいです。
(「ポンチ絵」だけでなく「マンガ」も聞いたことがあります。)


余談ですが「浮かれポンチ(いかれポンチ?)」の意味が辞書に載ってないなあ…。
この「ポンチ」も"The Japan Punch"と関係あるのかな?

★ひとこと
スターウォーズを見ながら日記書き。
実はSFはあんまり好きくない。

ジョージ・ルーカスが時代劇好きってことで、「ジェダイ」の騎士は「時代」劇から、オビ・ワン・ケノビは「帯」から、っていうようなネタは好きですけど。


作成開始:07-03-2005 at 09:00 PM
作成終了:07-03-2005 at 10:24 PM

| | Comments (286) | TrackBack (2)

« June 2005 | Main | August 2005 »